へっぽこプログラム戦記

趣味とか日常とか色々と・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラスベガス到着

まっきゃらん

時差ぼけになりながらも、ラスベガスに無事到着。
マッキャラン空港について飛行機を降りた所で、日本人ガイドの方に会って一安心。
その日本人ガイドのおっさんが空港からホテルまで案内してくれるそうです。
他に同じツアーの日本人が数人いましたが、俺達を合わせて3組か4組程度。
おっさんの話によるとテロがあってから日本人観光客がどっと減ってしまったようです。
最近は回復してきたけど、まだまだ少ないみたい。

空港からホテルまでバスに揺られること約20分。
おっさんの変なラスベガス案内で、疲れている身体が余計に疲れてようやくホテルに到着。
泊まるホテルは ベネチアン というベネチア(まんま)をイメージして作られたホテル。

ホテル到着ー♪

空港からホテルまでの道のりで観てきた景色も圧巻でしたが
ホテルの中に入るとこれまた凄いですね・・。

ベネチアン


べねちあん2

なんか中に入ってまずベネチアの匂い?がする。
本当にいい匂いで、内装もゴージャス。
こんなところに俺達泊まっていいんですか?
やっすい洗濯しすぎたヨレヨレの洋服で、幸が薄そうなこの夫婦が。
絶対に何をするにもパスポートの提示をもとめられるんだろう。
パスポートは絶対に肌身離さずもっていようと肝に銘じてチェックインの手続きへ。

チェックインの手続きは奥さんが代表して行ったので、俺は荷物番。なさけない。
チェックインが終わって戻ってきた奥さんを見ると、若干へこみ気味。

俺「結構時間かかったね」
奥「私駄目だ・・フロントの人が何言ってるか全然わかんない・・」
俺「・・・大丈夫だよ!何とかなるって!」
奥「やばいよ、私達の前にチェックインした人なんて英語解ってたよ。殆どガイドの人が喋ってたよ・・。」

うぅ・・。奥さんが不安になった瞬間俺も一気に不安になりました。
多分どこかで「俺は英語できないけど、奥さんが何とかしてくれるだろう」と甘えがあったんですね。
その頼りの奥さんが、こんなに打ちのめされて帰ってきちゃってんじゃ、そりゃ不安になりますよ。

その後、変なガイドをするおっさんから、頼れるおっさんに昇格したガイドさんから
滞在中の説明があったんですが、二人して不安に押しつぶされそうになっている状態でしたので
ろくに話しも聞かず「はい、はい」といいながら、何も内容が頭に入らないまま部屋に移動となりました。

「何かわからないことがあれば、5分後に部屋へ電話しますので遠慮なくその時に聞いてください」

そういわれて、短い間でしたが頼れるおっさんとお別れ。
何かわからないことがあればというか全部解らないよ。
5分後の1回きりじゃなくて連絡先を教えてくれ。

ひろーい♪

部屋に着くと、部屋に感動する前に聞くことの確認から入ることになりました。
なんせ時間は5分しかないですから、聞くことを必死に模索。

聞くこと・・聞くこと・・あ!インターネット!

旅行前にラスベガスのホテルを調査中、ラスベガスのホテルは殆どインターネットに対応している。
という情報を得ていましたので、その為にノートPCを持ってきていました。
インターネットに繋がってさえいれば、何かとわからない時検索できますからね。
インターネットさえ出来れば、英語なんて多少出来なくても平気なはず。

5分後おっさんからの電話がかかってきたので、すかさず「インターネットをやりたいんですが」というと

「いいですよ、確かIDが必要なのでフロントまで一緒に行きましょう。下に来てください。」

即効で下に向かい、おっさん、いやガイドさんと一緒に手続きへ。
今度は俺がフロントへ顔を出したのですが、ガイドさんとフロントのお姉さんの会話・・。

あぁ、駄目だ。こりゃぁわかんないわ。

ぺらペらぺらぺら。もう英語かどうかも定かではない。
ガイドさんがサクッとIDをゲットしてくれたので、改めてお礼を言って部屋へ。

長い飛行機の疲れと、慣れない英語の連発で2人共相当疲れていたので
この後どうなるかなんて考えても仕方ない。なんとかなるさ。
そう考えることにして、まずは部屋をじっくり見ることに。

さっきまでテンパっていたので細かい所まで見ていなかったんですが
いやーまいった。これは凄い。

ひろひろひろーい


べっどもひろーい☆

まず31階の部屋なので、景色がとってもいい。
そして部屋がリビングと寝室が分かれていてめちゃくちゃひろい、テレビなんて2台もある。
テレビつけても全部英語で、2台なんかあっても何も意味無いけどね。

無駄に豪華な部屋に感動しつつ、早速街へ繰り出すことにしました。
この続きは次回へ。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/01(火) 11:44:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あけましておめでとうございます。 | ホーム | 成田を出発>>

コメント

ベネチアの匂いって君、ベネチア行ったことねーだろ?
と突っ込みたくなったけど、そんなことよりホテルキレイ!!これ、スウィートクラスじゃない?!
ベネチアはこんなに綺麗な街じゃなかったよ(笑)

ネイティブの英語は俺も太刀打ちできなかったー
  1. 2008/01/06(日) 05:36:39 |
  2. URL |
  3. hajime #PLmo4Eks
  4. [ 編集]

いったことないけど、ベネチアっぽい匂いがしたの!!
ベネチアっぽさがどういうものかは全然わからないけどね!!
セミスウィートとかなんとかっていってたなー。
このホテルは全部の部屋がスウィートなのよ。ウフフ
  1. 2008/01/08(火) 08:56:34 |
  2. URL |
  3. まみぃ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamyisan.blog85.fc2.com/tb.php/46-424fea3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のんだくれ親父

Author:のんだくれ親父
職業:プログラマー
趣味:デジモノ,PC全般
年齢:25歳
住所:埼玉県

カレンダー

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テスト

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Access from everyone

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。