へっぽこプログラム戦記

趣味とか日常とか色々と・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超常現象の秋 - 畑トンネル編 -

ということで、行ってきたのは埼玉県でもかなり有名な心霊スポット。

畑トンネル

地図

場所:埼玉県飯能市(西武池袋線飯能駅から車で約15分)
時間:朝7時
歴史:興味がないのでわかりません。畑トンネルに入る手前の看板を見れば解るのでそれみて下さい
噂 :人面犬,四つん這い婆さん,壁に浮き出た染み,宮崎勤殺人現場等の噂があるらしい
目的:何かしらの心霊現象が起きれば○
機材:各自デジカメ(3台)

相変わらず参加者は男だけの4人で、行った時間は朝の7時です。
朝一で古いトンネルを見に行くなんて、もうその時点で幽霊とか超常現象を期待出来ない。
肝試しとかそんなんじゃなく、小学校の頃の社会化見学みたいな事になっていますが
心霊スポットに行こう!と意気込みすぎて前日に飲みすぎ車が運転できなくなり
今回は諦めるか・・という空気になりかけたんですが
やはり諦めきれずに、仕方なく朝に行く事となりました。

畑トンネルは以前車で入れたそうですが
今はガッチリとガードレールに固められ徒歩でしかトンネルに近寄る事はできません。
ガードレール手前に車を停車させて、いざ畑トンネルに向かいます。

入り口

ガードレール付近では、まだ畑トンネルを確認する事ができませんが
ガードレールからの畑トンネルまでの距離はそこまで遠くありません。
徒歩5分くらいで着いてしまいます。
が・・。昼間だから良いでしょうけど、夜は畑トンネルに行くまででも結構怖いです。
街灯が一切ないからね、人気もないしこの付近は一人じゃ絶対に歩きたくない。

7_1.jpg


看板

畑トンネルに入る手前で、畑トンネルに関する説明が書かれた看板が立っています。
ここには幽霊が出ます!注意!!みたいな警告看板じゃなくて
普通の「畑トンネルの歴史」と書かれた紹介看板。
こんだけ有名な心霊スポットなんだから「※幽霊が出ることもあります」くらい書いて欲しい。

雰囲気でまくり

畑トンネル到着。
さすが有名だけあって、昼間来てもかなり雰囲気があります。
夜は夜で、本当に真っ暗なのでそれだけで怖いんですが、これはこれで怖い。
トンネルの中は夜みたいに真っ暗で、短いトンネルなのに向こう側の口がやけに遠く見える。

いざ。

とりあえず中へ。
水が滴れる音がピチャピチャいってるだけで物凄く静か。
反対側へズンズン進んで、何も起きないまま反対側へ到着。

出口


抜けた所

反対側は完全な獣道。
構わずズンズン進んでいけば、どこかに抜けられるらしいけど
そこまでの気力はなく、引き返すことになりました。

結局なーんもおこらない、ただの古いトンネル社会化見学になったわけですが
昼間でも十分雰囲気を味合うことは出来ました。
3台で動画やら、写真やらバシバシ撮っていましたがおかしな所は見当たらずじまい。
今度は夜にでもきてみようと思います。(近いし金かからないしね・・。)

以上、畑トンネルレポートでした。

☆○□ 予告 □○☆

次回、更に怖いと噂のトンネル「吹上トンネル」に迫る!!そこで起こった最悪の出来事とは・・!?乞うご期待!

と、テレビのような宣伝をしてみるテスト。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/11(日) 23:32:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ラスベガスに行ってきます。 | ホーム | 超常現象の秋 - 思い出編 ->>

コメント

これって・・・

コワッ
これって、スノボに行った時にビデオ見せてもらった所と同じ所?
にしても、心霊スポット、りさはダメだぁぁぁ
おっかなくってv-39
  1. 2007/11/13(火) 04:26:17 |
  2. URL |
  3. りさ #-
  4. [ 編集]

あ そうそう!そうだよー!
あの時の見せた奴は別のデジカメの奴だったけどね。
俺たちも怖がりのくせにこういうところ行くからね・・。
なんていうの?リーズナブルに楽しめるテーマパークのような感覚?
  1. 2007/11/13(火) 09:30:11 |
  2. URL |
  3. まみぃ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamyisan.blog85.fc2.com/tb.php/43-48c837c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のんだくれ親父

Author:のんだくれ親父
職業:プログラマー
趣味:デジモノ,PC全般
年齢:25歳
住所:埼玉県

カレンダー

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テスト

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Access from everyone

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。