へっぽこプログラム戦記

趣味とか日常とか色々と・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超常現象の秋 - 思い出編 -

子供の頃から、みのさんがやってるあなたの知らない世界だとか
本当にあった恐い話だとか、アンビリーバボーの心霊写真特集だとか
そういう心霊とか超常現象番組に異常な程ロマンを感じています。

それは本当に異常な程で、たまに夜一人で外にいる時に夜空を見上げながら

「UFOさん、俺をさらって下さい。そして俺を改造して地球では絶対に手に入らないような能力を下さい」

と夜空に手をかざして念じてみたりだとか
真っ暗な一人で歩いてたら襲われたり何かが出そうな場所でも

「ここで幽霊がいきなり現れたら、絶対に友達になって幽霊と友好関係を結んでやる」

とか本気で思ってしまう、ちょっと頭が可哀想な発想を平気でしてしまうほど
心霊とか超常現象にロマンを感じているわけです。

ついこの間も、特別番組でUFOは本当に存在するのか!?科学者100人が暴く!みたいな
このタイトルだけで、番組の最初から最後までの展開が簡単に予想できてしまいそうな番組がやっていました。
内容は予想通りの展開で、UFO研究家みたいな肩書きの人がたくさん出てきて、あーだこーだ解説をするわけです。
結局正体不明,原因不明。次回は凄い発見が!!必見!!という感じだったのですが
どうせ次回も同じような内容、何も解明されないまま謎は次回解明される!なんて展開に絶対になるんです。
それが解っていても、番組の最初から最後まで食い入るようにみていました。
途中奥さんが「こんなん絶対やらせだよ。くだらない。」と番組を全否定していましたが
そんな事をいってしまったら面白くない。ロマンがない。改造をして貰えない。

でも、奥さんもそうですが解ってくれる人がなかなかいないんですよね。

高校の時もそうです。
数少ないオカルト好きなメンバーが集まって、心霊スポットに行く事になりました。
通常心霊スポットというと肝試しがベターで、男女でペアになったりなんかして

女:「怖いよぅ手繋いでいい?」
男:「うん、大丈夫だよ俺がついてるだろ!」
女:「あぁ、頼もしいわ。素敵」

ガサッ!

女:「きゃーーーー!!!」
男:「おいおい、大丈夫だよ。ただの風さ」
女:「あなたって冷静なのね。好き!」

と、男が女の子とイチャイチャする為に心霊スポットに行くような物で
幽霊なんてソッチノケ。肝なんか全然試されちゃいない、完全にエロ目的に利用されるような場所ですが
俺達の場合は、そんな甘っちょろいエロ目的なんかで心霊スポットには行きません。というか行けません。
一応共学でしたが工業高校ですので、まわりは全て男、異性がいたとしても怪獣クラスの猛者が数人。
その怪獣クラスの方々にも、緊張して声をかけられないほどのチェリーボーイでしたから
「心霊スポットに行く」という目的の中に、エロエロなシチュエーションは皆無。
そんなチェリーな俺達の掲げた目標は

「心霊写真を撮ってアンビリーバボーに投稿して一儲けする」

バイトもろくにしていない、出会いも何もない、頭の悪い貧乏高校生の一般的な発想だと思います。
この目標を掲げて、心霊スポットに行くということになっただけでテンションは最高に。幸せな奴らです。

その日の夜、インスタントカメラを片手に近くのコンビニへ集合。
そこで心霊写真を撮るぞ!と意気込んで写真を1枚撮り心霊スポットへ。
いった場所は、心霊スポットとしてはそこまで有名ではない地元の墓地で
有名でないとはいえ、かなり雰囲気がでていまして
女の子は一人もいないんですが、みんなで力強く手を繋ぎながら墓地の中を歩くという
はたから見たら不審者極まりない。ある意味幽霊より怪しい装いで撮影を開始しました。
よく撮影をしている時に、シャッターが降りないだとか、フラッシュが焚かれないだとか
心霊現象で機材のトラブルが発生するなんていうことがありますが
そんなことは何もなく、順調に撮影をして終了。なんだか拍子抜けという感じでした。

後日、あまり期待していなかったのですが
写真を現像してみると人の影が写っているとかそういうリアルな心霊写真じゃありませんが
他の写真ははっきりクリアに写っているのに
その写真だけ写真全体位の大きさの大きな煙のような物が写っていて
見方によっては、おばあさんの顔にも見えるといった微妙な写真が1枚。

これは心霊写真に違いないと確信した俺と友達は、次の日他のメンバーに報告。
メンバー全員で、これはイケる!アンビリーバボーに送ろうぜ!!なんてはしゃいでいました。
この心霊写真が撮れた感動を他の奴らと分かち合おうと、意気揚々とその写真を見せに行くメンバー。

俺:「ほら!心霊写真が撮れたぜ!これやばくない!?」
友:「え?なにこれ、煙じゃないの?」
俺:「いやいやいや、ここには何もなかったんだって!それにここお婆さんの顔っぽくない?」
友:「ふーん。まぁ見えなくもないけど霧とか煙でしょ」

非常にロマンが感じられない現実的な発言。
仕方がないので、担任の先生に同じように報告すると

担:「お前らが吸った煙草の煙じゃないのか?停学にすんぞ。」

とロマン以前に脅され、誰も心霊写真だと驚いてくれない。
挙句の果てに、オカルト大好きメンバーも誰も驚いてくれない雰囲気に飲まれて
その心霊写真をアンビリーバボーに送る。というモチベーションが一気に無くなり。
それ以来肝試しにも行かなくなってしまいました。

解ってくれる人の少ない現実的な世の中ですので
例えこの時に宇宙人と2ショット写真を撮った写真を見せたとしても
「へぇー凄いねぇ。これパソコンで合成したの?こんなのより、アイドルの顔写真とAV女優の顔挿げ替えた写真作ってよ」
とか言われて終わっていたに違いありません。

なので、ここ最近まで久しく肝試しなんて物に行かず
個人的にひっそりと楽しんでいたんですが、最近付き合ってる連中がオカルト好きな奴らなので
この間ちょっとした心霊スポットに行ってきました。

次回はその時のレポートを書きたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 00:52:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<超常現象の秋 - 畑トンネル編 - | ホーム | ipodをカスタマイズ>>

コメント

続きまだ?
  1. 2007/10/31(水) 02:29:47 |
  2. URL |
  3. きょ #-
  4. [ 編集]

腹へった。 BBQやろうぜー
  1. 2007/10/31(水) 11:28:30 |
  2. URL |
  3. tatu #-
  4. [ 編集]

すんごい長文だった。

この間、大三さんがUFOらしきものを見てたよー!
大三さんのお母さんも、うちのママもおばさんも見たことあるっていってたし
UFOはいるんだよっ!!
  1. 2007/10/31(水) 17:29:39 |
  2. URL |
  3. ミカン #avIVggt6
  4. [ 編集]

私、大学の頃、家からUFOらしきもの見たよ!!
遠くの方に明るい光があってさ。
星にしては明るいし、飛行機かなって思った瞬間に
光が上行って、下行って、ヒュンって消えたの!

  1. 2007/11/01(木) 03:09:56 |
  2. URL |
  3. ゆっきぃ #-
  4. [ 編集]

きょ>
まだまだー 最近書く時間がないな・・。

たつ>
BBQばっかりだな!!

みかん>
夢があっていいねぇ☆
ってか見たやつ多いな!!ほんとぅにぃ~?(笑

ゆっきぃ>
ってか見たやつ本当に多いなwww
あれなんじゃないの?
あのほら、パチンコ屋とかでよく空を照らしてる
ライトとかさ。

なんにせよ。おれもUFOみてぇ。。
  1. 2007/11/07(水) 18:45:24 |
  2. URL |
  3. まみぃ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamyisan.blog85.fc2.com/tb.php/42-9dcd7e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のんだくれ親父

Author:のんだくれ親父
職業:プログラマー
趣味:デジモノ,PC全般
年齢:25歳
住所:埼玉県

カレンダー

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テスト

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Access from everyone

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。