へっぽこプログラム戦記

趣味とか日常とか色々と・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっと結婚式やりました。

結婚式3

9月22日にやっとこさ結婚式を挙げました。
3月22日に入籍したので、丁度半年かかったわけです。
これが一般的に見て普通なのか、遅いのかよく解らないですが(まぁ早くない事は確か)
自分的には良い結婚式が挙げられたような気がします。

本格的に動き出したのは約五ヶ月前。
これも一般的にみて普通なのか、遅いのかよく解らないですが(まぁ早くないのは確か)
お互いの実家の中間地点ということで、俺は埼玉,奥さんは神奈川ですので必然的に開催場所は東京都内。
それも渋谷とか、原宿とか、青山とか・・。
非常にオサレな感じの所で良いんですが、その辺って激烈に高いんじゃないの?という一抹の不安を抱えながら
その地域近辺の式場達をモリモリ検索していきました。

すると、あの辺は式場の激戦区なのでしょうか?
ちょっと検索するだけで、すんごい数の式場がヒットするわけで
え・・この中から探すの?めんどくせ・・。

いやね、結婚式に興味がないわけではないんですよ。
友達やら親戚やらいっぱいよんで、お酒を飲みながら自分達が主役で祝って貰えるんですから
そんなことなんて普段ないので、そりゃぁ楽しいでしょうし、感動もするでしょうしね。
ただ、やっぱり女の子と男の子じゃ結婚式に対して、温度差が結構あると思うんです。
男の場合、会話の中に「結婚式したーい」とか「ウェディングドレスきたーい」とか
そんな話題なんか一切出てこないんですよ。
出てくる話題って言えば「あの女の子可愛くない?ナンパしてこいよ」とか
「今日、うんこした?俺2回もしちゃったぜ?」とか
なんかもう、どーでもいい。本当にどーでもいい会話ばかり。
友達の結婚式に呼ばれたって、女の子の場合は「何着ていこう」とか
「○○ちゃんのウェディングドレス姿楽しみー!」とかそういうことで盛り上がるんでしょうが
男の場合は「やべー、今月金ないよ・・ご祝儀いくら包む?」とか
「結婚式の料理ってフランス料理だよね?お前食べ方とかわかる?」とか
まぁ、楽しみにしてる所もあるんでしょうが、現実的というかなんというか。
呼ばれる時もそんな感じなので
実際に開くとなってもやっぱり女の子と男の子じゃ温度差があるんですよね。

当然、いままでも結婚式の話なんて一切してこない
どちらかというと、うんこの話の方が多いという生活をしてきたもんですから
すんごい数の結婚式場がヒットしてきても、何を基準に選んだらいいかわからない。
とりあえず、奥さんにどんな結婚式を挙げたいんだい?と投げてみると

「うーん、わからない」

ちょ・・わからないって意味がわからない。
今までそういう話ばかり友達としてきたんだと思っていたので
奥さんも女の子ですから、結婚式に関する知識といったら
そりゃー プロ級の腕前で、俺なんか赤子同然
結婚式に対する個人レッスンが連日連夜開かれるのかと思っていたら
「わからない」ときたもんだ。

結婚式をやるという事にはなったものの
どういう結婚式にしたいかは俺も奥さんもよくわからない
会場もどこがいいのかとかよくわからない
金額もどれくらいかかるのかわからない
なにもわからない。

このままじゃ埒が明かないので、結婚といえばゼクシィ。
ゼクシィnetに登録して、ゼクシィを買って、ゼクシィ相談所(池袋)にいって・・。
ゼクシィと名の付く物を片っ端から利用し、全てをゼクシィ任せに。
そして、ゼクシィの中から奥さんがチョイスした式場にやっと見学に行く事になりました。

結婚式2

式場に見学しに行ったら行ったで、何を聞けば良いんだろう?
金額くらいしか聞くことが思い浮かばなかったので

「予約までして式場見学きてるのに、金額しか聞かないなんて、こいつら何しに来たんだ?」

とか思われちゃわないかな・・とか変な心配ばかりしながら式場へ向かったんですが
その辺はさすがです。見事なサポートっぷり。
式場の一通りの案内から、サービス内容、プラン等々こっちが何もいわなくても
色々なパンフレットを持ち出して、サラッと説明してくれる。
おまけに飲み物まで用意してくれるし、下手すりゃケーキの試食まで。
一通りの説明が終わると「では、ご検討くださいませ」という感じで
これもまたサラッと開放してくれる。(しつこい所もありましたが・・)
そんな感じで、式場を大体4,5件まわったんですが
まーそれでも何処がどう違うのかよく解らない。

こりゃー何処で挙げてもそんな変わらないんじゃないの?という結論に達したので

俺「好きな所で挙げなよ、一生に一度なんだから悔いの残らないように多少お金かかってもいいじゃない」

と、結婚式に興味なくないぜ!俺は奥さん思いだぜ!ってところを見せたつもりだったんですが

奥「そうやって簡単に言うけどね、うちはそんなにお金ないの!削れる所は削らないととてもじゃないけど出来ないのよ!」

と一蹴されました。
そりゃそうだよね。俺が金の管理してるんじゃないんだもんね。
金の管理していない俺が、いくらそんな事をいったとしても所詮戯言ですよ。
奥さんを喜ばせるどころか怒らせるだけ。何もわかってない、お気楽なバカ亭主と思われるだけ。
それも良かれと思って言った「好きな所で挙げなよ」的な言葉が裏目に出て

奥「どうせ興味がないから、どこだっていいんでしょ?」

みたいな?

もうこうなったら、軽はずみな言動は許されない。
これからは全て考えた上での発言をしないと、さらに状況は悪化する一方です。
なので、余計なことはあまり言わずに、かといって何も言わないという事ではなく
自分なりに吟味して、結婚式に対する誠意を・・とか考えているうちに
よくわからなくなり、結婚式に対して口数は減る一方でした。

奥さんは奥さんで色々考えていたみたいですが、最終的によく解らなくなったようで
お互いによく解らない状況で、たまたま無料で参加したブライダルフェアの時に出された料理にやられ
今まであーだこーだ考えていた事が無かった事のように

俺「ここでよくね?」
奥「うん、良いと思う」

こんな感じで、結婚式会場は決まりました。
みんな、会場選びなんてこんなもんなんだと思います。
うん、きっとそうだ。料理とかにコロッとやられちゃうんだよ。

会場が決まってしまうと、それからの話はトントン拍子で進んでいき
何回か式場へ打ち合わせの為に足を運んだり、手作りで作成した物なんかもあり
あれやこれやしてるうちあっという間に当日。

当日は普段よりも早く起きたにも関わらず、緊張からか全然眠くない。
眠さなんかよりも、俺が披露宴冒頭で喋るウェルカムスピーチが頭の中をグルグル廻り
電車に揺られながら、一生懸命頭の中でシミュレーションしつつ式場に向かっていたんですが

「んんんーーもぅ!いい加減にしなさいよ!■△#%!☆」

とかなんとかいきなり後から怒鳴られました。
何事かと後ろを振り返ると、引越しのサカイのCMに出て来そうな小柄なおっさんがこっちに向かって吠えています。

お「カチカチカチカチ、馬鹿じゃないのか!?」

どうやら、うちの奥さんがいじっている携帯について、激しくご立腹の様子。

お「電車の中でなーカチカチカチカチなー、メールの電波が科学的に■△#%☆で△#%■o!☆だ!」

まぁ半分くらい聞き取れなかったんですが
いいたい事は「電車の中で携帯のメールを打つのはみっともないからやめろ!」ってことなんだと思います。

朝っぱらから、それもこっちはシミュレーションで大忙しなんだから、本当に勘弁して欲しかったんですが
こちらも今年で25歳。その辺の一般的なマナーは身につけているつもりです。
朝の通勤時間と重なって大勢の人が乗っている電車の中
常識がない!馬鹿じゃないのか!?人として恥ずかしくないのか!?という感じで
引越しのサカイのおっさんに激しく怒られ、車内の人たちから嫌な意味で注目を浴びる。
そんな状況にいきなり立たされ、そんな筋合いはない!と怒りが沸いてきました。

そもそも、電車の中でメールをする事はそんなに悪い事なのか?
そりゃー 大声で何の悪気もなく電話していたり
メールを打ってたとしても、ボタンを1つ押すごとに爆竹みたいな音がするとか
着メロをウォークマン代わりに使ってるんだけど
イヤフォンからじゃなくてダイレクトにスピーカーから流してるだとか
電車の中でそういう携帯の使い方をしているんだったら俺だって注意する。
っていうか、携帯を真ん中からへし折ってやる。
でもね、ボタン押しても音がならない設定にして
車内の誰にも邪魔にならない所で一心不乱にメール打つくらいの事は別に良いと思うんですよ。
電車のアナウンスでも「優先席付近では電源をお切り下さいそれ以外の場所ではマナーモードに設定の上、通話はご遠慮下さい」
ってことなので、多分優先席付近じゃない部分に関しては、迷惑にならない程度で
通話じゃなければ許容ってことだと思うんですよ。
とまぁ、段々と屁理屈みたいな感じになってきますのでこの辺でやめますが
とにかく、静かにメール打つくらいいいじゃないか。ってことです。

それを バカだ、アホだ、いい歳したおっさんが中学生みたいな怒り方。

お「おぃおぃ彼氏どうにかしろよー、このバカ彼女。こんなバカ彼女でいいのかよー?」

これには正直、かなり頭にきました。
そもそもお前にメール云々注意される前に、お前のその中学生以下の発言を注意したい。

俺「メールぐらいいいんじゃないの?」

かなり頭にきていたんですが、元々勇気がない小心者なので
サカイのオッサンに対して搾り出した言葉がそれでした。
言われたオッサンはオッサンで

お「電車の中だよ?やめさせろよー、ほんとバカな女だなー」

前と同じ事をいっています。
それに続いて

俺「いや、メールくらいいいでしょう?」

前と同じ事をいっています。
そんなやり取りが10回くらい続いた後
業を煮やした奥さんが

奥「もういいよ。相手にしないほうがいいよ」

その一言で、その意味のないやり取りを終えることが出来ました。
端から見たら、さぞかし滑稽な光景だった事でしょう。
思い返すとかなり恥ずかしい。オッサン勘弁してくれ。
最終的に、なんとも納得できない不快な気分だけが残りつつ
シミュレーションも満足に出来る事無く会場についてしまいました。

会場の美容室に向かい早速挙式準備。
いやぁ 男性は待つ時間が多いとは聞いていましたが
これ程までまつとは・・俺の仕度が15分程度に対して
奥さんの仕度が約1時間。
意味も無く携帯でヤフーオークションの出品物を眺めて
何とか気を紛らわそうとしても何も紛らわない。
座っている椅子の目の前のテーブルに並んでいる雑誌を眺めても
その内容は全部ウェディングドレス。
紛らわせる以前の問題で
新郎がウェディングドレスの雑誌を熟読している姿が滑稽だ。
なんて思ったりだとか、暇そのもの。
隣では同じ時間くらいに挙式を行うカップルの新郎がいて
その新郎もすんごい暇そう。

「お互い、大変ですね」

とか声をかけて、今日お互い挙式頑張ろうぜ!!とかいう展開に持っていけば
同じ境遇の人だし、少しは盛り上がって暇つぶしになるだろうかと考えましたが
知らない人に声を掛けるのは勇気がいるもんで
声を掛けて素っ気無い態度とられたらどうしようとか
俺がもしこの人にそういう事を話し掛けられたら、どう思うだろうか・・。とか
自分の中で色々な葛藤をしているうちに、いつの間にか時間がたっていたようで

「黒瀬様、お待たせ致しました。ご新婦様の準備が整いました」

そう美容師さんに声を掛けられ振り返ると
そこにはバッチリメイクをしてウェディングドレスを着た奥さんが到着。

うん、ウェディングドレス。なかなかいいですね。

お互い真っ白の衣装で、会う人会う人に「おめでとうございます」といわれ
改めて、今日俺達は主役なんだと実感。
外に出て記念撮影なんかを撮ったりなんかしたんですが
通行人の人から注目度が、ちょっとした芸能人くらいのリアクションをとってくれるので
そこでまた優越感。

うん、結婚式、なかなかいいですね。

まぁ そのリアクションは、俺に対してじゃなく
ウェディングドレスの奥さんに対してなんでしょうが
でも、そんなの関係ない。オッパッピーです。

記念撮影の後、両家の顔合わせ、チャペル、そして披露宴。
ずっと頭の中でリハーサルをしていたウェルカムスピーチの時間がやってまいりました。

「それでは、新郎から初めにご挨拶があります」

司会にそう言い渡され、今までの成果を発揮。

俺「えー、皆様本日はお忙しい中お集まりいただき本当にありがとうございます。
  ご存知の方も多いとは思うのですが・・。私達ふた・・・り・えぐっ」


発揮。


俺「わたし・・たち二人は・・えぎっ、半年ほどまえぐっ・・■△#%☆で△#%■o!☆で
  あ■△#%☆で△#%■o!ですが・・」






出来ませんでした。






結婚式って自分が想像している以上に感動するんですね。
もうボロボロ、いろんな意味でボロボロですよ。
あんなに泣いてしまうとは・・。
普通なら新婦から両親への手紙あたりで、新婦ボロッボロ泣くんでしょうが
新郎ですからね、それもしょっぱなもいいところ、みんなに「ようこそ!」っていってるだけなのに
何処にそんな感動ポイントがあるんでしょうか。
終わった後、非常にやっちまった感が残ったんですが
案外やっちまったわけではなく、結果的に皆からはいい結婚式だったと言って貰えました。
あんま新郎って泣かないのかな?しょっぱなに。
しょっぱなに泣いちゃったもんだから、涙腺緩みっぱなしでそのあと奥さん以上に泣いてましたから。
箸が転がっても泣いちゃうくらい緩んじゃってました。
それが逆に感動的な結婚式の空気を作ったのかなーと、今になってはポジティブに考えています。

結婚式3

まぁ、なにはともあれ無事結婚式終了!
50回以上練習した本番のウェルカムスピーチは
電車の中のおっさんの様に、半分以上何を言ってるかわからない結果に終わりましたが
多分皆には伝わったでしょう。
結婚式の準備を始めてから約半年間。
長いようで短かったけどやってみると結構楽しいもんですね。

いやー ほんと無事に終わった良かった・・。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/10(水) 00:57:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ミイラ取りがミイラになる | ホーム | 遠くの海より近くの川原>>

コメント

おっとぉ~!!!
改めて
おめでとぉ~!!!☆ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ☆
奥さん美人だね♪
白のタキシードかぁ☆素敵だっ^^b

にしても、式の朝から大変だったご様子。。。
嫌だよね~。変なおっさんてさw

結婚式の写真ってさ、見ると何故か結婚したくなるよね。。。(〃▽〃)
どんなドレス着ようかなぁ~♪その前に相手かぁwww
  1. 2007/10/10(水) 21:37:08 |
  2. URL |
  3. たんたん #-
  4. [ 編集]

結婚(式)おめでとうございましたーo(*^-^*)o
朝から絡まれたりして、大変お疲れ様でした…
でも、素敵な式になってよかったですね♪
私も数年前の結婚式を思い出しちゃいました☆
教会での誓いの→( *^}{`* )
がとても恥ずかしかったなあ…
  1. 2007/10/11(木) 09:57:18 |
  2. URL |
  3. はなみ #-
  4. [ 編集]

朝、みなとメールしてたんだけど
そのメールでおじさんに怒られてたのかしら!?
そうだったら悪いことしたなぁ(´・ω・`)

結婚式いいねー♪
うちはいつになるだろうね・・・・・orz
  1. 2007/10/11(木) 14:10:17 |
  2. URL |
  3. ミカン #avIVggt6
  4. [ 編集]

たんたん>
おひさー☆
イヤー 美人だなんて奥さん喜んでるよv-10

最近変なオッサンだらけだからねー・・・。
携帯を電車内でいじるのってそんなに常識外れなのかね・・。

たんたんは相手いるんじゃないノー?
結婚より仕事のほうに力入れたかったりしてw

はなみ>
誓いのキス恥ずかしいっすねー。。
っていうかずーっと緊張しっぱなしで
しょっぱなから泣いちゃうしww
でもいいもんですね結婚式ってv-10

みかん>
そうかもw
まぁ でもあそこまで怒らなくてもいいのにねー
結婚式いいよー!!
みかんがスピーチしてくれたおかげです☆
ありがとう♪
  1. 2007/10/11(木) 20:30:02 |
  2. URL |
  3. まみぃ #-
  4. [ 編集]

そうそう、最後の新婦から親への手紙でかなりグッとくるシーンがあるよね、普通。
俺も姉の結婚式の時は姉(新婦)から両親への手紙の時になぜか泣いてしまったし。。。

初っ端にハイライト、とても新鮮な披露宴だったぞ!!!!!!俺としてはそのまみぃのスピーチとミカンさんの手紙が感動シーンだった!
  1. 2007/10/14(日) 03:11:59 |
  2. URL |
  3. hajime #PLmo4Eks
  4. [ 編集]

だよね・・・w
感動シーン 私の手紙は感動しなかったの!?
っと奥さんが怒っております。
  1. 2007/10/17(水) 22:25:18 |
  2. URL |
  3. まみぃ #-
  4. [ 編集]

そんな事件があったんだな・・・。
GJ!
  1. 2007/10/18(木) 06:19:40 |
  2. URL |
  3. nal #qsnegGYE
  4. [ 編集]

あんなに泣いてる新郎は初めて見ましたw
  1. 2007/10/18(木) 22:38:26 |
  2. URL |
  3. なっぺ。 #-
  4. [ 編集]

なる>
そういうこと!
まったくまいるよなぁ・・。
日記も結婚式メインで書いたつもりが
オッサンメインになってしまった・・。

なっぺ>
うははww
そのおかげで感動的な結婚式だから無問題。
感動してないちゃうくらい純粋な男の子ということで。。(ニヤリ
  1. 2007/10/20(土) 11:47:35 |
  2. URL |
  3. まみぃ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamyisan.blog85.fc2.com/tb.php/39-fce6bc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のんだくれ親父

Author:のんだくれ親父
職業:プログラマー
趣味:デジモノ,PC全般
年齢:25歳
住所:埼玉県

カレンダー

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テスト

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Access from everyone

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。