へっぽこプログラム戦記

趣味とか日常とか色々と・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ムシムシ虫

「ホタル!!ホタルだよ!!」

真夜中なのに、めっちゃでかい声でそんな声が聞こえてきました。

つい先日、ウチに友達が泊まりに着たんですが
ウチって家の中が全面禁煙なので、タバコを吸う時に庭に出て吸わなくちゃいけない
この先の結婚生活が、カカア天下になるのが目に見えてわかるようなルールがあるので
友達も外でタバコを吸っていました。

ウチの周りは、表が県道、裏がジブリ作品に出てきそうな山になっているんですが
外でタバコを吸っていると、何の気なしに自然と裏の山を見るんですよね。

おそらくその友達も、何の気なしにボーっと真っ暗な裏の山を見て
たそがれながらタバコを吸っていたんだと思います。

そこで

「ホタル!!ホタルだよ!!」

と大興奮した友達の声。
埼玉でホタル?
しかもいくら山があるっていったって県道バリバリ通ってる都内まで1時間ちょっとで出られる場所ですよ。
生まれてこのかた、ずーっと埼玉に住んでるけど、ホタルなんてテレビの中でしか見たことが無かったので
にわかに信じがたかったんですが、あまりの大興奮っぷりな友達の声に家の中にいた全員で外に飛び出しました。

「ホタルが!俺がタバコ吸ってたら!スーって目の前通ったの!!緑の光でスーッと!」

落ち着け。

パッと見ホタルが見当たらなかったんで
飛び出してきた全員で「ほんとうにぃ~?」なんてふざけながら疑っていたんですが
次の瞬間、目の前に緑の光がほわーんと浮かび上がりました。

「おおおおおおお!ホタルだ!!」

ホタルといっても1匹だけだったんですが、目の前の光は確かにホタル。
そこにいた全員が始めて生ホタルを見たので、全員でこれまた大興奮。
もしかして、まだいっぱいいるんじゃねーの?と
裏山の方に目を凝らすと、いっぱいっていうわけじゃないですが
転々と緑の光が飛んでいました。

いやぁ・・いるんですね埼玉にもホタルが。
それも自宅の裏側とは。
ホタル以外でも、久しくムシを意識してなかったのでムシを見て感動したのは小学校とか中学校以来でした。
最近じゃ、ムシっていうとゴキブリやら毛虫やら害虫ばかりしか意識してないですからね。
そんな害虫なんか目の前にしても、トキメクどころか恐怖しか感じません。

昔、実家のベランダで犬を飼っていたんですが
犬ってエサを上げても、好きじゃないもう飽き飽きしてるドッグフードとかだと
チョロっと食べて後放置するんですよね。
ウチの犬も例に漏れずその類でしたので、ベランダにエサが放置された状態になるわけです。
それも、与えてたドッグフードの種類がパサパサな乾燥してるタイプの物じゃなくて
少し油ののってる、触るとベタベタするようなタイプの奴だったんで
放置するとなんか変な匂いを放つんですよね。
その時点で早く片付けてしまえよっていう話なんですが
後で犬が食べるかもしれないじゃないですか。
犬も後で食べようと思ってたのに片付けられちゃったら
なんか好きな物を後に食べようと残しておいたのに
隣の奴が「エビフライ嫌いなの?俺が食べてあげるよ」ってヒョイってエビフライ食べられちゃうみたいな
そんなエビフライ食べられちゃった気分にさせちゃ可哀想じゃないですか。

まぁ、片付けるのが面倒なだけなんですけどね。

んで、それが夏場になると変な匂いがより強烈になりましてですね
エサの他にも、犬独特の匂いとか、犬のトイレもベランダにあるので
駅のトイレの方がまだまし位の匂いになってしまうんですよね。
そんな環境なもんで、害虫達にはたまらない匂いなんでしょうね
夜になると匂いと残ったエサに惹かれてワラワラと集結しやがるんですよ。
もうね、ベランダの扉に「ゴキブリ」って看板掲げて
動物園みたいに公開しても恥ずかしくないレベルになってしまうんです。
いや、ホント大げさじゃなく。

それを見た高校生の頃の自分は
恐怖におののいて、扉越しにゴキブリが家の中に入って来ないことだけを祈るしかなかったんですが
そんな地獄と化してるベランダに、ウチのひとつ下の妹は、俺を尻目にズンズンベランダに出て行って
履いている長靴で、巨大なゴキブリをブッチブッチと潰しておりました。
その潰している妹の顔と、大量の潰れていくゴキブリを窓越しから見ていて
恐怖の上にさらに恐怖を上塗りされたことを覚えています。

それからという物、ムシ=害虫=恐怖になってしまいまして
ムシ=感動なんて忘れてしまっていたんですね。

昔友達と散々採りに行ったカブトムシやらクワガタの思い出。
じいちゃんがカブトムシを卵から孵化させて成虫まで育ててくれた思い出。
クワガタのメスと間違えていっぱい虫かごに採ってしまったゴキブリの思い出。
社長の自宅を整理しに行って、カーペットの下から大量に出てきたゴキブリの卵の思い出。


もう、ゴキブリの思い出ばっかり。


せっかくホタルでムシ=感動になりそうだったのに
思い返すと悪い思い出の方がインパクト強すぎて、いい思い出がほとんど残ってない。
・・今度またカブトムシ取りにでも行ってみるか。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/19(木) 21:44:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

なんくるないさ

久々の更新。
うーん、もう見ている人がいるのかどうかも微妙だけど、なんとなく更新します。
やっぱり何をやっても続かない、本当に中途半端な人間なので
これでもこのブログは続いていた方なんですよね。
ひどい時は2回とかでブログを放置とかザラにありますから。

いままでこのブログでも
ダイエットサプリに手を出して、毎日逐一その効果をレビューします!!といったものの
効果が全然現れない&毎日の更新の為に自分の体重が表示されている体重計を写真に取るのが面倒で
モチベーションが低下し途中で断念。
ラスベガスの新婚旅行を、初の海外旅行だし張り切ってブログに書こうとしたら
ブログにアップしようと撮りまくった写真やら動画1000枚近くをピックアップするのが面倒で
モチベーションが低下し途中で断念。
ブログ運営自体のモチベーションが低下し途中で断念。みたいな。

もうね、こんな自分がほとほと嫌になってくるんですが
まぁしょうがない。これで25年生きてこれてるんですから、なんくるないさ。

しかし、本当に自分の趣味だけで、手帳に書く日記のように誰の目も気にすることなくブログを運営するのなら
いくら期間が開こうがこんな言い訳がましい日記なんて書く必要も無いんですが
やっぱりアクセス数やレスが欲しいんですよね。

実際ダイエットサプリを毎日レビューしていた時のアクセス数は
日に日に増していて

「おぉぉ、チョロっとダイエットサプリレビューをしただけでこんなにアクセス数が増えるのか!チョロいもんだぜ!」

なんて思って、調子にのっていたのはホント一時期。
ダイエットサプリのレビューを途中で辞めたらその後はなーんもなくなってしまいました。
続けて最後までやって、他のダイエットサプリとかレビューしてなんて
効果の無いダイエットサプリなんかに興味は全然無いんですけど
事細かに効果の無さをレビューしていけば、こんな寂れたブログなんかになっていなかったかもしれません。

とりあえず、気合入れすぎてしまうとまた長続きせずに放り投げてしまいますので
アクセス数とかあんまり気にせずに、細々と運営していこうと思います。
・・・なんていっても、絶対意識してしまうと思いますが。。
  1. 2008/06/18(水) 20:50:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

のんだくれ親父

Author:のんだくれ親父
職業:プログラマー
趣味:デジモノ,PC全般
年齢:25歳
住所:埼玉県

カレンダー

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テスト

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Access from everyone

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。