へっぽこプログラム戦記

趣味とか日常とか色々と・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花より団子

ヒルトンホテルに本当に申し訳ないことをしてしまった後
貰った20ドルをそのままタクシー代として使ってしまう訳もなく
その辺をぶらぶらしようと言う事になりました。

ストラトスフィアタワー&サハラ

ヒルトンホテルの場所は、自分たちのホテルから歩いて40分位の所。
ストラトスフィアタワーが近くにあったので
ここで行かなかったら、もう絶対にこんな所まで足を運ばないだろうということで行ってみることに。

お。サークルKじゃん

ストラトスフィアタワーに行く途中、日本でもおなじみサークルKのマークがありました。
おぉ日本のコンビニは凄いなぁと感心してよくよく見てみると・・・。

スタンドかよ。

ガソリンスタンドじゃん。
多分サークルK全然関係ないんだろうなーなんて思ってたら、なんかそうでもないみたい。
もともとサークルKっていうコンビニはアメリカからきたコンビニらしく
アメリカではコンビニ以外にもガソリンスタンドを経営しているとか。
神奈川県に行くと必ずみるコンビニだったから
てっきり神奈川県から発祥しているのかと思ったら、アメリカ発祥だったとは。
やるねぇサークルK。まぁ、どこ発祥かなんてどうだっていいんですけどね。
コンビニだったらファミリーマートの方がいい。チキンうまいし。

そのサークルKの裏に廻ったところでストラトスフィアタワーが登場。

ストラトスフィアタワー

おぉ。でかーい。
どうやって上るんだろうと、入り口を探しているとあることに気がついた。

え?ストラトスフィアタワーってホテルなの?

テレビとかで紹介されてる時にみるストラトスフィアタワーは
アトラクションとか、ストラトスフィアタワーの上ったところだけしか映していないので
てっきり日本で言う東京タワーのようなノリで、ラスベガスの観光名所だけなんだと思い込んでいました。
他のホテルと同じように1階はカジノになっていて2階はショップ街、その上はホテル。

ストラトスフィアタワーの上り口は2階にありました。
じゃあ登ってみますかーと意気込んでいると、1人10.95ドル・・。たかーい。
ここで普通の人なら「せっかくラスベガスに来ているんだし11ドル程度ならいいか。」なんて思うんでしょうが
うちの夫婦の考え方は「11ドルあったらマックがタラフク食べられる」という考え方なので
ストラトスフィアタワーには上らず、近くにあるマックに行くことになりました。

マックの店内。日本とあんまり変わらないね。

マックにつくと、日本と変わらないマックって感じの内装。
ただ、メニューを見ると日本にあるハンバーガーもあれば独自のハンバーガーもあり
アメリカンな感じをかもし出していました。

マックのレジ。日本とあんまり変わらないね。

ラスベガスに着てまで、ビッグマックとか頼んでもつまらないので
プレミアムチキンとかいう、メニューの中で一番高いハンバーガーを頼んでやりました。

プレミアムチキン♪

まず日本のマックにはない細長いバンズで、大きさも若干でかく具も多い気がする。

ガッツリ!

味は、日本のバンズよりも香ばしくておいしい。
日本のはフニャフニャでパサパサして、あまりおいしくないイメージなのでよりおいしく感じたのかも。
具の部分は、日本よりもたくさん入っていて食べごたえがあって新鮮でした。
セットで頼んだので、ドリンクとポテトがついていたんですが、ここもまた日本と違うんですね。
まずドリンクはドカッとでかい空の紙コップを渡されて、セルフで入れるようになってる。
フリードリンクってことなのかな?
ただ、日本のLサイズなんて比較にならない紙コップの大きさなので、2杯目行くのはかなりきついと思うけど・・。
ポテトは、日本の味付けよりも濃くて、塩の味が日本と若干違う。日本より旨いのは間違いない。
こう考えると、日本のマックが何も良い所がなくなってしまうけど、日本には日本でいい所はあるんでしょう。値段とか。

前にテレビで、猿岩石の有吉が世界各国のマックにいって、片っ端からご当地メニューを頼むっていう企画があったけど
やっぱり各国で同じ店でも全然違うんですね。
ハンバーガーの種類のみならず店員の対応も全然違って、俺達の時は体格のいい黒人のおねぇさんが対応してくれたんですが
俺が注文するのにドギマギしていると「あぁ!?」ってすんごい嫌な顔で対応されましたからね。
マックってスマイルってのがメニューになかったっけ?日本だけか。
終始ブスッとしていてどっちが客なんだかわからない。客なのにビクビクしていた5分間。
日本だったら一発でクレームが出て、スマイルできないんだったらヤメチマエ!って所なんでしょうが
店員全員がそんな感じでしたから。体格も。入ったマックが悪かったんですかね。
まぁ、こういう違いも体験してみると面白いですね。また異国のマックを訪れてみたいです。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/04(火) 23:47:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

のんだくれ親父

Author:のんだくれ親父
職業:プログラマー
趣味:デジモノ,PC全般
年齢:25歳
住所:埼玉県

カレンダー

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テスト

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Access from everyone

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。