へっぽこプログラム戦記

趣味とか日常とか色々と・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成田を出発

成田を13日午後3時15分に出発。
人生で2回目の飛行機だったので、飛行機に乗るだけでワクワク。
離陸してからしばらく窓の外を口をあけたまま眺めてました。

離陸後すぐ

ラウンジに外人の方ばっかりいたので
飛行機の中も外人だらけなのかなーなんて不安に思っていたら
日本人だらけで少し安心。

え・・狭くない?

しばらくたつと少し憧れていた機内食というものが登場
事前の調査でノースウェストの機内食は期待できないという情報だったんで
あんまり期待していませんでした。
実際食べてみてもあんまりうまくない・・。
レトルトでっせ!という味が前面に押し出されていました。
といいつつも、奥さんの体調が芳しくなかったので奥さんはあまり口にせず
1人分がほとんど手付かず状態で勿体無いということで2人分を完食。
まぁ 質より量です。満腹になればそれでいい。

ご飯とぱんの融合
牛肉とブロッコリーの中華炒め、ライス

レトルト味満載
鶏ローストのトマトソース、フライドポテト

一通り食べ終わり、暇になり・・。
ロサンゼルスに着く予定時刻もあと7時間近くある。


うーん・・正直飽きた。


とりあえず寝ようと寝に入るんですが
まだまだ眠くなるような時間でもないし
何よりエコノミークラスの乗り心地が最悪です。
いくらエコノミークラスっていったってね
10時間近く乗るわけですよ。
なのにこんなにギュウギュウに椅子を押し込んでさ
まだ、新幹線とかの椅子の方が乗り心地いいんじゃないの?
って感じの席でさ。

せまい・・

前の席の奴は遠慮なく椅子を倒してきて
自分のスペースがさらに狭くなるし
窓際の席だからトイレ行くのにも気を使うし。
このストレスを何処にもぶつけることが出来なかったので
せめてもの抵抗で自分の椅子も後ろに倒してやりました。
後ろに座っていた僕ごめんね。

寝ることも出来ないし、やることも無いので
こんな事もあろうかと用意してきたラスベガスを舞台にした映画
「オーシャンズ11」のDVDを奥さんと一緒に観ながら
これからこのラスベガスに行くんだぜ!とテンションを上げておりました。

そんな事をしているうちに朝食の時間。
え?さっき食べたばっかりだけど・・って感じでしたが
出されるものは何でも食べます。

キッシュ
ベーコンとほうれん草のキッシュ

屋台の焼きそばみたいな感じ
和風鶏肉焼きそば

夕食よりはうまかった感じがします。
朝食が終わると今まで真っ暗だった外が、段々と明るくなっていきます。
それと同時に下にはアメリカ大陸が見え始め
今まで下がりきっていたテンションが、また上がり始めました。

アメリカ大陸が見えてきた!

それから間もなく飛行機はロサンゼルスに到着。
現地時間で8時位、やく10時間のフライトとなりました。
奥さんが時差ぼけして体調崩さなければいいなーとか考えていたのに
ロサンゼルスで飛行機を降りた時には
自分の目が充血しまくりで体調が優れない・・。
奥さんはピンピンして「大丈夫?」とかいいながらテンション上がり気味。
見事に時差ぼけというものを体験してしまいました。

飛行機の到着時間が遅れたのと、入国審査がすんごく時間がかかったのとで
ロサンゼルスからラスベガスの乗り継ぎはてんてこ舞い。

ロサンゼルス

白人のおばさんがモタモタしている俺達に業を煮やし
なにやら英語を叫びながら、テキパキ俺達の荷物を運んでいきます。
その後のセキュリティーチェックでも
違う白人のおばさんがこれまたテキパキとチェックをして頂きました。
いってる事は解らないけど、やるなぁおばさん。

乗り継ぎをした後は、もう眠さと頭の痛さでグデングデンになっていたので
飛行機内で爆睡。
あっというまにラスベガスに到着しました。

ラスベガスの街並み


マッキャラン空港

いやぁ はっきりいって飛行機なめてました。
エコノミークラスと時差ぼけがこんなに辛いとは・・。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/14(金) 20:20:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ラスベガスに行ってきます。

新婚旅行をまだしていなかったので、新婚旅行どこにしようかーと悩んでいたところ
海外に一回も行ったことのない英語の喋れない二人ですから
無難にハワイとかグアムとか・・。
まぁ 英語が全然喋れなくても何とかなっちゃうような国を選ぶのが普通だと思うのですが
結局行き先はラスベガス。カジノの街です。
いやー 最初はハワイとか言ってたんですけどね。皆行ってるしなんか味気ないじゃないですか。
「新婚旅行どこいったの?」って聞かれたら「え?ラスベガスだけど」とかいったら
なんか普通じゃない感じでかっこいいじゃないですか。
だから、なんとなくラスベガスいいなー。ってラスベガスに決定したわけです。

成田

んで、今成田に着きました。
なんせ初の海外旅行なんで右も左もわからない。
解っているのはノースウェスト航空の飛行機に乗るということだけ。
旅行会社から渡された手順書みたいな奴を頼りに
チェックインとセキュリティーチェックと出国審査をドキドキしながら通り抜けて
ってか、パスポートの顔も実物の顔も怪しい中国人みたいな感じだから
何かしら引っかかると思ったんだけど、全然大丈夫だった。

出国審査まで終わると周りには免税店とやらがずらり。
そこでタバコの値段を見ると・・キャスター1カートン1900円。
え?1900円!?
通常2900円なのに?なんだこの値段。
冷静になって考えると税を免除する店ってことだから
税がかかっていないタバコ本来の値段って事なんですよね。
ってことは日本国内では1箱100円の税金がかかってるって事で・・。
タバコの税金は高い高いとは聞いていましたが、こんなに高いとは。
迷わずキャスター1カートンを購入して、ノースウェスト航空のラウンジへ。

nwaラウンジ

ラウンジに入ると、出国手続き前の人はどこに行ってしまったかのようにガラッガラ。
っつーか、ラウンジ超綺麗だな。おぃ。
だだっ広くて、カップラーメンやら酒やら全部無料。

無料の食べ物飲み物達


白ワイン

ビジネス席みたいな所に行くと
電源と無線LANが出来るみたいで、早速持ってきたノートPCを繋げて現在に至るわけです。
ビールとワインが無料で飲めるのでガバガバ飲んでいたので
奥さんは居酒屋に行った時よりも酔っ払い状態。
無料って怖いですね。

戦利品

最初はガラガラで全然人がいない快適なラウンジでしたが
現在ここは異国の地でございます。
日本なのに外国人のほうが多いという異例の自体。
さっき白人のナイスミドルに話しかけられましたが、にこやかに挙動不審になりながら
「YES、Sorry!!」としか言うことができませんでした。
まだ日本なのにこの体たらく。

飛行機の登場時刻まで後約1時間。
この先どうなることやら・・・。
  1. 2007/12/13(木) 14:43:40|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

のんだくれ親父

Author:のんだくれ親父
職業:プログラマー
趣味:デジモノ,PC全般
年齢:25歳
住所:埼玉県

カレンダー

カテゴリー

最新の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

テスト

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Access from everyone

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。